東急田園都市線用賀駅周辺の賃貸は

東急田園都市線の一駅である用賀駅は、東京23区の中でも最も人口が多い世田谷区内にあります。古くは農村地域で農地や空き地が多い地域でしたが、法の改正により上京者などが移り住むようになった為、1980年代後半から人口の増加に伴うマンション建設が相次ぎ様々なタイプの住宅が増加しました。現在は、都内で有数の住宅密集地の一つです。国道246号・東京都道世田谷線・環八・427号、首都高速道路などに接続、また、駅前にはバスターミナルがあり各方面への交通アクセスが便利で、駅前商店街や商業施設などの生活インフラも充実しており、通勤通学途中の買い物も便利です。
用賀は世田谷区玉川地区に分類され、比較的高級感のある住宅が多いエリアで、賃貸物件も中高層階のマンションが多く、アパートやマンション・戸建てなどの外観は目を引く個性的な物件も多く見られます。昔ながらの木造アパートや平屋の貸家、マンションなど新旧様々なタイプの物件が数多くあり、古い物件ではリノベーションにより設備の入れ替え、和室から洋室に変更、トイレを洋式温水便座に変更、光ファイバーの敷設、宅配ボックスの設置、ペット可、楽器可など、現代の生活に欠かせないものを揃えリニューアルオープンする物件も増えています。また、住む人の事情に合わせてシニア可、女性限定、事務所使用可など条件が設けられた物件もあるので、妥協することなく希望に沿った物件を選び入居することができます。
家賃の相場は、9~10万円台が多くTV付きインターホン・システムキッチン・追い炊き機能付き風呂・温水便座などが標準装備として設置されています。築年数の古い物件では、5万円台から入居できるマンションや3万円台から入居できるアパート、貸家は9万円台から借りることができる建物もあります。敷金礼金といった初期費用不要や家具付きの物件もあり、短期間の入居や単身赴任などに利用するのに便利な物件も多いエリアです。
アパートやマンションでは、地震に備え耐震構造の導入や強化、免震・制震構造を用いて新築などが目立ってきています。アパートでは、戸建て感覚で住めるテラスハウスが人気でゆったり住める3LDKの間取りや対面式キッチンは伸び伸び子育てにぴったりな物件です。女性限定のアパートでは、荷物の多い女性のために収納スペースを広く取ったり、家電とともに美容器具やドライヤーを使用できるようにコンセントが多い物件など、細部に配慮が見られる物件が多く見受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*